暮らしの風景

2月の行事

福よ来い来い長寿の森 2013年2月1日

毎年、長寿の森ではホームスタッフが“赤鬼・青鬼”に扮しての節分が行われます。
もちろん、豆をまくのは毎年入居者の皆さまです!
「鬼は外!福は内!」と元気な声がホーム内に響き渡ります。

福よ来い来い長寿の森01

福よ来い来い長寿の森02

玄関ロビーからスタートした豆まきは、各棟をまわり、介護棟へと続きます。
そして終盤、赤鬼・青鬼に扮したスタッフが逃げ回り、そしてヘトヘトになっているのとは反対に、入居者の皆さまはすこぶる元気!
さすがの鬼も「もう勘弁~」と退散しました(笑)

福よ来い来い長寿の森03

福よ来い来い長寿の森04

「福は内!」という入居者の皆さまの声を拝聴し、長寿の森スタッフ一同これからも皆さまの幸福のために努めようと、身が引き締まる思いがした節分となりました。

…節分とは立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指しますが、特に新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる節分がもっとも重要視されたため、現在では「節分」というと春の節分を指すようになったといわれています。

寿司バイキングと施設見学会 2014年2月27日

毎年ご入居者の皆さまに好評いただいております "寿司バイキング" 今年も友の会会員の皆さまをご招待しての開催となりました!
ご参加して頂きました友の会会員の皆さまには施設見学をゆっくりして頂いた後に寿司バイキングの会場へご案内です!

寿司バイキング01

寿司バイキング02

寿司バイキング03

いつもの食堂もこの日はお寿司屋さんに変身。
普段は無い暖簾をくぐって食堂に入り、待ち構えているのはいつもの食事課のコック
・・・ではないっ!いつもの洋風のユニフォームではなく、和風の白衣を身にまとった
寿司職人です!
まるでお店に来たかのような本格的な雰囲気。

寿司バイキング04

寿司バイキング05

もちろん今回もネタのすべてを、長寿の森・食事課スタッフが新鮮素材を仕入から調理まで一貫して行ないました。
マグロ・カンパチ・平目・海老・真鯛・帆立などのネタに加えて、ホームで収穫した椎茸も握りにして振る舞いました。珍しい椎茸の握りの評判は上々でおかわりをしている方も沢山!

食べ放題のバイキングなので、皆さまいつもより多く召し上がっていました。
寿司バイキング終了後に友の会会員の皆さまは八王子市郷土資料館を見学。
八王子市郷土資料館は市内出土の考古資料や、市内で使われていた民俗資料などが展示してあり、郷土の歴史を知る場として多くの人々に利用されています。 見学した友の会会員の皆さまも興味津々で、展示品を見て「懐かしいなぁ」といった声も。

寿司バイキング06

今年の寿司バイキングと施設見学会も大いに盛り上がりました。
また来年をお楽しみに!

長寿の森のくらし

 スタッフが最新情報を配信中 !
facebook
長寿の森「暮らしのブログ」
  • 見学・体験入居
  • 資料請求

ページトップ